福島県総合防水工事業協同組合

電話でのお問い合せ:024-943-1330

組合組織ロゴ

組合組織

組合の仕組みと役割

革新的な技術で世の中を動かす組合を目指します

「福島県総合防水工事業協同組合」は組合相互扶助の精神にもとづき、組合員の利益のための共同事業を行ってまいります。又、労働局認定の一級及び二級技能士の育成を積極的に推進し、人材の育成・確保に貢献し防水工事業界全体の発展に努めるなどしています。

組合組織図

組合組織図

役職者リスト

役職名 氏名 会社名
代表理事 金澤正夫 郡山シーリング株式会社
専務理事 佐久間仁一 有限会社佐久間防水工業
理事 八巻誠一 山企工業株式会社
理事 唯木勉 株式会社タダキシールエ業
理事 杉村数馬 郡山エービーシー建材株式会社
理事 梅津卓也 有限会社ウイングス
監事 根本隆広 有限会社根本防水
監事 豊島一郎 株式会社ファースト

組合総則

第1章 総  則

(目 的)

第1条 本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

(名 称)

第2条 本組合は、福島県総合防水工事業協同組合と称する。

(地  区)

第3条 本組合の地区は、福島県の区域とする。

(事務所の所在地)

第4条 本祖合は、事務所を郡山市に置く。

(公告方法)

第5条 本組合の公告は、本組合の掲示場に掲示してする。

(規 約)

第6条 この定款で定めるもののほか、必要な事項は、規約で定める。

2 規約の設定、変更又は廃止は総会の議決を経なければならない。

第2章 事  業

(事 業)

第7条 本組合は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1)組合員の行う防水工事に係る資材の共同購買
(2)組合員の行う防水工事の共同受注
(3)組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育・情報の提供
(4)組合員の福利厚生に関する事業
(5)前各号の事業に附帯する事業

2 第1項第4号の規定により慶弔見舞金を給付する場合の給付金額は、10万円を超えてはならないものとする。

第3章 組 合 員

(組合員の資格)

第8条 本組合の組合員たる資格を有する者は、次の各号の要件を備える小規模の事業者とする。

(I)防水工事業を行う事業者であること
(2)組合の地区内に事業場を有すること

(加 入)

第9条 組合員たる資格を有する者は、本組合の承諾を得て、本組合に加入することができる。

2 本組合は、加入の申込みがあったときは、理事会においてその諾否を決する。